ハリルが出番のない香川、川島らを代表に呼ぶ理由

2016.9.29 19:20配信
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

9月29日、『W杯 アジア最終予選』イラク戦(10月6日(木)・埼玉スタジアム2002)、オーストラリア戦(10月11日(火)・メルボルン)に臨む日本代表メンバーが発表された。ハリルホジッチ監督は「この2試合に勝つトライをするためのリストはここにある。このリストに批判はあるでしょう。すべての疑問に答える」と冒頭に語った。

キリンチャレンジカップ2016 チケット情報

日本代表メンバーは以下の通り。
【GK】川島永嗣(メス)、東口順昭(G大阪)、西川周作(浦和)
【DF】長友佑都(インテル)、槙野智章(浦和)、森重真人(FC東京)、太田宏介(フィテッセ)、吉田麻也(サウサンプトン)、丸山祐市(FC東京)、酒井宏樹(マルセイユ)、酒井高徳(ハンブルガー)、植田直通(鹿島)
【MF】長谷部誠(フランクフルト)、柏木陽介(浦和)、永木亮太(鹿島)、香川真司(ドルトムント)、清武弘嗣(セビージャ)、山口蛍(C大阪)、大島僚太(川崎F)
【FW】岡崎慎司(レスター)、本田圭佑(ミラン)、小林悠(川崎F)、原口元気(ヘルタ)、宇佐美貴史(アウクスブルク)、武藤嘉紀(マインツ)、浅野拓磨(シュツットガルト)

本田や岡崎、香川、長友、吉田ら主力が所属クラブで試合出場していない現状について、指揮官は「本来であれば試合に出ていない選手は代表に呼ばない。だが、彼らを外した時に誰を呼ぶのか。本田、香川、長谷部、彼らよりうまい選手はいるのか。いるのならば、代表に呼ぶ。香川の置かれた状況を想像してほしい。彼は(ドイツ代表の)シュールレやゲッツェと競争している」と見解を示した。

さらに大迫勇也(ケルン)や長沢駿(G大阪)ら所属先でゴールを挙げているアタッカー陣の名を挙げ、「大迫はここ3試合出場し、2得点した。しかし、所属クラブへは15日前にリストを送らなければならない。彼はこの15日間でゴールを取った。長沢も面白い選手だ。だが、1・2ゴールしたからと言って代表に呼ばれるわけではない。ゴールを取り続ければ代表に呼ぶ。ただフレンドリーマッチではなく、最終予選で呼ぶべきか私は躊躇している」と続けた。

フランス1部の2軍での調整を余儀なくされている川島の召集について、指揮官は「厳しい戦いでは彼の存在感が必要になる。この2試合ではメンタル面が必要になる。そのために彼を呼んだ。永嗣がプレーするかどうかは別問題。第3GKにメンタルプレイヤーを置き、チームを盛り立てることは各国でよくあること」と説明した。

『W杯 アジア最終予選』イラク戦のチケットは予定枚数終了。『キリンチャレンジカップ2016』日本代表×オマーン代表(11月11日(金)・茨城県立カシマサッカースタジアム)のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング