なでしこリーグ頂上決戦。日テレ・ベレーザが国立競技場でINAC神戸レオネッサを迎え撃つ

2012.6.6 13:12配信
会見より。写真左から木龍七瀬、有吉佐織、阪口夢穂、岩清水梓、永里亜紗乃 (C) TOKYO VERDY 会見より。写真左から木龍七瀬、有吉佐織、阪口夢穂、岩清水梓、永里亜紗乃 (C) TOKYO VERDY

日テレ・ベレーザが6月10日(日)に国立競技場で行われる対INAC神戸レオネッサとの首位決戦を前に、6月5日会見を行った。会見には、日本女子代表(なでしこジャパン)メンバーに選出された岩清水梓、阪口夢穂、有吉佐織、練習生として代表チームの国内合宿に参加する永里亜紗乃、木龍七瀬が出席、口々に首位決戦に向けて意気込みを語った。

日テレは現在、首位のI神戸に勝ち点2ポイント差に迫るリーグ2位。リーグ戦中盤を迎えての大一番、国立競技場という大舞台で勝利して、後半戦へと弾みをつけたいところ。キャプテンの岩清水梓は「(I神戸には)先シーズン勝っていない。無失点を目指して、最後は笑顔で終わりたい」と勝利宣言、さらに「多くのお客さんを前にゲームができるのは女子サッカーにとっても大きなチャンス。いい試合をしたい」と力強くアピールした。

日テレ・ベレーザ対INAC神戸レオネッサは、東京・国立競技場で6月10日(日)12:30キックオフ。現在チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング