パナソニック、モバイルノートPC「Let's note SX/NXシリーズ」の2012年夏モデル3機種6モデル

2012.6.6 15:39配信
「Let's note SX/NXシリーズ」2012年夏モデル

パナソニックは、モバイルノートPC「Let's note」の12.1型液晶ディスプレイを搭載した「SX」「NX」シリーズの2012年夏モデル「CF-SX2」「CF-NX2」「CF-SX1」3機種6モデルを、6月8日に発売する。価格はオープン。

12.1型ワイドHD+液晶ディスプレイ(解像度1600×900)と、4GBのメモリ(最大8GB)、キートップの角を丸くすることで指の引っかかりを軽減したリーフ型キーボードを搭載する。

USB3.0×2基、USB2.0×1基、HDMI出力端子と、SDXC/SDHC/SDカードスロットを備える。USB3.0ポートのうち1基は1.5A出力に対応し、スマートフォンの急速充電ができる。本体の電源がオフの状態でも、スマートフォンを充電できる。サイズは幅295.0×高さ25.4~31.5×奥行き197.5mm。

「CF-SX2」「CF-NX2」は、CPUに第3世代インテルCore i5-3320M vProを搭載。OSはWindows 7 Professional(32/64ビット)を採用する。スマートフォンからスリープ中のPC本体を立ち上げて、PC内のデータ閲覧やプログラム操作などができるリモート操作や、無線LAN経由でスマートフォンにファイルをコピーすることができる専用ユーティリティ「スマートアーチ」を備える。

「CF-SX2」の「スタンダード(SSD)モデル」は、128GBのSSD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。バッテリは、8セルで公称容量13600mAh、重さ0.43kgの「標準バッテリーパック(L)」と、4セルで公称容量6800mAh、重さ0.22kgの「軽量バッテリーパック(S)」の2種類が付属する。「標準バッテリーパック(L)」装着時の重さは約1.33kgで、駆動時間は約19時間。「軽量バッテリーパック(S)」装着時の重さは約1.12kgで、駆動時間は約9.5時間。実勢価格は22万円前後の見込み。

「CF-SX2」の「スタンダードモデル」は、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。「標準バッテリーパック(L)」装着時の重さは約1.39kgで、駆動時間は約18時間。「軽量バッテリーパック(S)」装着時の重さは約1.18kgで、駆動時間は約9時間。実勢価格は20万円前後で、Microsoft Office Home and Business 2010が付属する「スタンダードモデル(Officeモデル)」が22万5000円前後の見込み。

「CF-NX2」は光学ドライブのないモデルで、500GBのHDDを搭載する。「標準バッテリーパック(L)」装着時の重さは約1.33kgで、駆動時間は約18時間。「軽量バッテリーパック(S)」装着時の重さは約1.12kgで、駆動時間は約9時間。実勢価格は19万5000円前後の見込み。

「CF-SX1」は、CPUに第2世代インテルCore i5-2450Mを採用し、320GBのHDDやDVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 7 Home Premium(32/64ビット)。付属バッテリは「軽量バッテリーパック(S)」で、装着時の重さは約1.18kg。バッテリ駆動時間は約8時間。

実勢価格は16万5000円前後で、Microsoft Office Home and Business 2010が付属する「エントリーモデル(Officeモデル)」は19万円前後の見込み。

新製品の発売に合わせて、「レッツノート2012年夏モデルデビューキャンペーン」を実施する。6月5~8日24時に、音波振動ハブラシ「ポケットドルツEW-DS13」などをプレゼントする「気になる宣言キャンペーン」を、また6月8日~7月31日24時に、本革製の「オリジナルおでかけポーチ」などをプレゼントする「発売記念キャンペーン」を行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング