井上真央主演最新作は“綱引き”をテーマにしたコメディ

2011.11.4 18:56配信
映画『綱引いちゃった!』でヒロインを務める井上真央

映画『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』を手がけた水田伸生監督の最新作『綱引いちゃった!』で、女優の井上真央が主演を務めることがわかった。

その他の写真

本作は、大分県を舞台に、お堅く真面目な市役所勤務の千晶(井上)が上司から地元PRのため女子綱引きチームを結成せよとの無理難題を課され、自らチームキャプテンとなって全国大会を目指し奮闘する姿を描いた作品。一本のロープを8人で引き合うという“綱引き”を通して、女として、妻として、母として、それぞれの人生に奮闘する女たちの悲喜こもごもを、笑って泣けるエンターテインメントとして描き出す。

今月の1日から大分でクランクインし、全キャストがオール大分弁での撮影に挑んでいるという。綱引きに挑む“綱娘(つなむすめ)”たちを演じるのは井上のほか、松坂慶子、浅茅陽子、西田尚美、渡辺直美らで、特に松坂は今までにない強烈な天然キャラを演じるそう。また、シイタケ農家で働き、熱血で空気の読めない田舎者のコーチ・熊田役の玉山鉄二も本作では強烈なキャラに挑戦する。

NHKドラマ『おひさま』後、本作が初仕事となった井上は「昭和の世界から、『闘魂』『喜劇』という一転した新しい世界に行けることが今からとても楽しみです。綱引きは運動会以来なので不安もありますが、綱に魂を込め、躍動感溢れる作品になるよう頑張ります!」と意気込みを語っており、大分で約40日間にわたるロケを敢行する予定だ。

『綱引いちゃった!』
2012年公開予定

いま人気の動画

     

人気記事ランキング