ぱるる、AKB48“年内で卒業”を発表 同期の横山由依「泣いて止めたんです」

2016.10.3 15:20配信
AKB48から卒業することを宣言した島崎遥香

 「バイトルNEXT」新CM発表会が3日、東京都内で行われ、CMキャラクターでAKB48メンバーの指原莉乃、渡辺麻友、島崎遥香、横山由依が登場した。

 「バイトルNEXT」は正社員、契約社員の求人情報サイト。新CMでは、島崎がアルバイト卒業を宣言し、“NEXTステージ”へ向かう姿が描かれる。

 島崎は「CMにもある通り、私自身も年内をもって、AKB48の活動を終了させていただくことにしました」と宣言した。

 AKB48での残りの活動については「最後の握手会は幕張メッセで12月24日に、卒業公演はAKB48劇場で12月26日にあります。でも活動としては12月31日、年内までです」と報告した。

 今後の展望については「私は卒業してすぐに『女優になります』っていう実力もないですし、『女優一本でいきます』ってここでは言えないんですけど、頂いたお仕事に全力で取り組んでいきたいなという意志はあります」と話した。

 「卒業後にやってみたいことは?」と聞かれると「ジブリ映画の声優をずっとやりたいなと思ってたので、夢の一つにあります」と願望を明かした。

 島崎と同期の横山は、島崎の卒業について「言葉が見付からないというか。一緒にやってきて良かったこともあったし、つらかったこともあったので…」と目に涙を浮かべ、「実は1回『卒業しようかな』って相談された時に、泣いて止めたんです。その時は『迷うよ』って言っていたんですけど、そこから強い思いが芽生えたんだと思うので、今は応援している気持ちです」と心境の変化を語った。

 指原も「夏ごろに電話で話した時に、こんなに悩みや不安が表に伝わらない子っているんだなって思ったんです。本当に不器用で。この子は外に出て、女優さんだったり、夢に向かって真っすぐに取り組める人なので、いつか皆さんに分かっていただける時がくるんじゃないかなって思います。これからも正直でいてほしいです」とエールを送った。

 また「一つ約束をしたんですけど、AKBが使ってるスリッパが本当に汚いので、ぱるるが全部を買い替えて卒業するっていう約束をしました」と明かすと、島崎は「指原さんの方が給料が高いですよ」と返して、笑いを誘った。

 新CM「NEXTステージ篇」は4日から全国で放送開始。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング