阿部寛、特殊な嗅覚を持つ捜査官を熱演 香川照之「世界中で阿部さんの嗅ぎ方が一番」

2016.10.3 17:53配信
(左から)井川遥、阿部寛、香川照之

 NHK土曜ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」の試写会見が3日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、香川照之、井川遥ほかが登場した。

 本作は、ウクライナで制作され、世界的に大ヒットしたドラマ「THE SNIFFER」が原作。動物以上の特殊な嗅覚を持ち、犯罪現場に残された匂いを嗅ぎ分けて事件を解決する捜査官・華岡信一郎(阿部)と、人情派刑事・小向達郎(香川)の活躍を描く。

 阿部は「久しぶりにNHKで現代劇をやらせていただくということで、うれしく思っています。現場に入った時に美術が素晴らしくて、確実にいい作品を撮らせていただいているという充実感があったので、今回の出来は満足したものになっています」と話した。

 香川も「全てにおいてウクライナ版を圧倒していると思います。素晴らしい出来栄えに感服しました」と自信満々に語り、阿部が“匂いを嗅ぐ”シーンについても「各国の阿部さんの役をやられる俳優さんがどうなのかは分かりませんけど、僕は阿部さんの嗅ぎ方が一番。これを超える嗅ぎ方はあるのかと思います」と絶賛した。

 井川も「阿部さんがこんなに鼻の穴を見せているのに、一つ一つがセクシーでカッコ良過ぎるって思ったり、でも冷酷だったり、それがおかしみに変われるところもあって、それも見どころだと思います」と魅力を語った。

 「井川さんにもセクシーと言われていますが、何か鼻の手入れはしてる?」と聞かれた阿部は「何もしていないです。(作品内に出てくる鼻に入れる装置を)できればもっと奥に突っ込みたいぐらいです」と話して、笑いを誘った。

 ドラマはNHK総合で22日スタート。毎週土曜日午後10時から放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング