ダッフィーのスーベニア2種 ©Disney

2019年12月26日(木)から東京ディズニーシーのメキシカンレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」(以下、「ミゲルズ」)では、ダッフィーの新メニューと、それに付けられるとっても可愛いスーベニアを発売!

早速食べに行ってきたダッフィーマニアが、新メニューの感想とスーベニア2種類を徹底紹介します。

ダッフィー初のご飯も!! 新メニュー基本情報

東京ディズニーシーのロストリバーデルタにあるメキシカンレストラン、「ミゲルズ」では、12月26日からダッフィーの新しいメニューが発売されました。

ついにダッフィーのメニューがミゲルズにやってきました!

ダッフィーのグリーティングが「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」に大移動してから、せっかくお隣なので、ミゲルズでダッフィーのお顔のご飯が登場しないかなぁ、と待っておりました。

念願が叶ったので、早速食べにいってきました!!

ダッフィー関連のメニューは2種類!

ミゲルのおすすめセット(1780円)

・フライドチキン(スパイシートマトソース)、エンチラーダ、ターメリックライス、スパイシーサルサ

・ストロベリー&ヨーグルトムース

・ソフトドリンクのチョイス

ミゲルのおすすめセットに、プラス1100円でスーベニアトレーを付けることができます。

フラン、スーベニアケース付き(1700円)

こちらはフラン(メキシコのプリン)にダッフィーが可愛くお座りしているケースが付いてきます。

*どちらもスーベニアのみを購入することはできません。

ダッフィーの新メニューのお味は!?

ミゲルのおすすめセット

ダッフィー初のご飯! 「ミゲルのおすすめセット」 ©Disney

ダッフィーのご飯

ダッフィーのお顔が可愛すぎで、食べれない!! という方もいらっしゃるかもしれませんが、私はパクパク食べちゃいました~。

ミゲルズはメキシカンのレストランなので、お料理が辛くて食べられないかも?と心配な方もいらっしゃるかもしれません。

でも、大丈夫です!

ダッフィーのメニューということもあってか? 全然辛くありません。お子様でも食べられると思います。

付け合わせの小さな容器に入ったスパイシーサルサは、少しでも辛いのが苦手という方やお子様は、そちらを避けてください。

 

ダッフィーのご飯は、予想通り可愛い! ターメリックライスなので、ほかのおかずと一緒に食べるのがおすすめ。

フライドチキンは食べ応え十分! 上にかかっているスパイシートマトソースは、私はほとんど辛みを感じませんでした。

エンチラーダは、トルティーヤの間に引き肉メインの具材が挟まっており、ホワイトソースがかかっているので、お子様にも食べやすそう。

また、付け合わせに千切りキャベツとスライスオニオンも。

最初はライスやチキンなど別々に食べて、最後に全部混ぜて食べるのもおすすめ!

 

ソフトドリンクはプラス350円生ビールに変えられます! (もちろんビールに変えました! )

おすすめセットについてくるダッフィーのデザート

デザートは、ストロベリーとヨーグルトのムースが2層になっています。

別々に食べても、混ぜて食べても、さわやかなお味でした。

トッピングのダッフィーのお顔のチョコレートもおいしい!

フラン、スーベニアケース付き

フラン、スーベニアケース付き ©Disney

フランは以前から、ミゲルズのデザートメニューとして販売されていたものです。

私は今回、ダッフィーのスーベニア目当てで初めて食べました!

フラン単品だけ(390円)では、ダッフィー感は全くありません。

フランとは、メキシコ風プリンです。

プリンの上には、ホイップクリームと小さく刻んだ(生ではない)パイナップルがのっています。

結構大きいので、食べ応えがありました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます