クリエイティブメディア、マイク搭載のオーディオデバイス「Sound BlasterAxxシリーズ」3機種

2012.6.7 15:18配信
左から「Sound BlasterAxx SBX 8」「Sound BlasterAxx SBX 10」「Sound BlasterAxx SBX 20」

クリエイティブメディアは、マイクとスピーカーを搭載し、PCだけでなくスマートフォンなどにも対応するオーディオデバイス「Sound BlasterAxx SBX 20」「Sound BlasterAxx SBX 10」「Sound BlasterAxx SBX 8」の3機種を発売する。価格はオープン。

3モデルとも、心臓部には「次世代SB-Axx1マルチコアボイス」とオーディオエフェクトプロセッサを搭載。「SBX 20」と「SBX 10」はデュアルマイクアレイ、「SBX 8」は高品質マイクを備え、「Smart Volume」など「CrystalVoice」テクノロジーの各機能と組み合わせることで、通話中のノイズ軽減や正確な音声のピックアップ、離れた位置からの音声をクリアに伝達する。

スピーカーには、スタックスピーカーデザインを採用。本体上面には音量調節やマイク・スピーカーのミュート切替えなどの操作ができるタッチセンシティブコントロールパネルを搭載している。

PCとUSB接続して使う場合には、専用ソフト「Sound BlasterAxxコントロールパネル」を使うことによって、オーディオ設定をカスタマイズできる。また、Windowsなら自分の声をモニターすることなく、再生中のサウンドとマイク入力した音声をミックスして楽しめる「WAVE/AUX/マイクミックス」機能を使うことができる。対応OSは、Windows 7/Vista、Mac OS X 10.5以上。

「SBX 20」「SBX 10」はBluetooth接続に対応し、集音範囲を調整する「Voice Focus」機能を備えている。スマートフォンとのBluetooth接続時でも、「CrystalVoice」テクノロジーによって騒音の多い環境でも外部ノイズを軽減し、音声だけを抽出してクリアに通話できる。

さらに、スマートフォン用の「Creative Central」アプリを使うことで、さまざまなオーディオコントロールのワイヤレス操作に対応。対応OSは、iOS 5以上、Android 2.2以上。

「Sound BlasterAxx SBX 20」は、プレミアムHiWaveアンプを搭載。サイズは幅109.8×高さ400.2×奥行き97.0mmで、重さは約1.9kg。オンラインショップ「クリエイティブストア」での価格は1万9800円で、8月頃の発売。

「Sound BlasterAxx SBX 10」は、クラスDアンプを搭載。サイズは幅90.6×高さ295.7×奥行き80.3mmで、重さは約0.8kg。「クリエイティブストア」での価格は1万4800円で、7月頃の発売。

「Sound BlasterAxx SBX 8」は、クラスDアンプを搭載。サイズは幅64.4×高さ166.1×奥行き57.0mmで、重さは約0.3kg。「クリエイティブストア」での価格は9800円で、6月下旬の発売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング