GENERATIONS、海外ドラマとのコラボ

2016.10.7 20:58配信
イベントに登壇した「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のメンバー

DCコミックスのヒーロー&悪役が勢ぞろいする海外ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のリリース記念試写会が10月7日に都内で行われ、本作の日本語吹替え版で声優デビューを飾った「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友をはじめ、同メンバーの小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太が出席した。

『ARROW アロー』に登場する天才科学者のレイ・パーマーや、『THE FLASH フラッシュ』のマーティン・シュタイン博士ら“レジェンド級”のヒーローが集結した即席の寄せ集めチームが、未来の地球に起こるピンチを阻止しようと奮闘する。

数原は第6話に登場する宿敵・二代目デスストロークを演じており、イベント中に該当シーンが上映されると、「みなさんやメンバーと一緒なので恥ずかしい」と思わず照れ笑い。それでも「声優はたくさんある夢のうちのひとつなので、叶ってうれしいです。(パフォーマーとして)勉強になる部分もいっぱいあった」と初挑戦に手応えを示した。

そんな数原の“悪役ぶり”に「鳥肌が立つ」(小森)、「めっちゃ悪い役。まあ普段通りですけど(笑)」(中務)、「龍友くん、あんな声出るんですね」(佐野)、「言わないとわからないほど馴染んている」(関口)とメンバーは思い思いのリアクション。また、11月に発売される新曲『PIERROT』 と『レジェンド・オブ・トゥモロー』がコラボしたスペシャルムービーを初披露されると、ファンは大歓声をあげた。映像はワーナー・ブラザース海外テレビドラマシリーズの公式Youtubeチャンネルで公開されている。

『レジェンド・オブ・トゥモロー』
ブルーレイ&DVD発売中、デジタルレンタル配信中

取材・文・撮影:内田涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング