ザック・エフロンが主演作『一枚のめぐり逢い』の魅力を語る特別動画が公開

2012.6.7 18:37配信
映画『一枚のめぐり逢い』(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC.

ザック・エフロン主演作『一枚のめぐり逢い』が6月16日(土)より日本公開されるのを前に、エフロンや共演者のテイラー・シリングらが本作の魅力を語る特別動画が届いた。

『一枚のめぐり逢い』特別動画

『一枚のめぐり逢い』は、写真によって運命的に出会うことになる男女の姿を描いたラブ・ストーリー。『きみに読む物語』、『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・スパークスの著書が原作で、『Shine シャイン』のスコット・ヒックスが監督を務めた。

このたび公開された動画は、米海兵隊のローガン(エフロン)が、戦場で写真を見つけたことで奇跡的に命を救われるシーンから始まる。やがて戦場から帰国したローガンは、写真に写っている運命の女性ベス(シリング)を探し出し、彼女を訪ねるが……。ヒックス監督は、そんなローガンの心情を「自分の命の恩人に会いたい一心なんだ」と代弁。運命の出会いを果たしたふたりは、少しずつ距離を縮めていくが、ベスはある問題を抱えていることが発覚。演じたシリングは、「ローガンは拒絶されても焦らず、ベスの気持ちに寄り添うの」と話し、エフロンは「ふたりは互いに心の穴を埋め合う。運命だね。愛とは運命に従って起こる」と語っている。

エフロンといえば、『ハイスクール・ミュージカル』で大ブレイクし、『セブンティーン・アゲイン』や『きみがくれた未来』などに出演するなど、近年、目覚しい活躍を遂げている若手俳優のひとりだ。本作では、真っ直ぐにひとりの女性を愛し続ける男性を演じ、大胆なラブシーンにも挑戦。その場面は今回の動画にも登場するのだが、それを観ればこれまでとは違うエフロンの新たな魅力を感じることができるだろう。

『一枚のめぐり逢い』
6月16日(土)丸の内ピカデリー他、全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング