ドラマ「逃げ恥」で話題沸騰! 新垣結衣らが踊る オチャメな“恋ダンス”フルバージョン公開!

2016.10.13 22:18配信
新垣結衣(左)と星野源 (c)TBS

 11日にスタートした新垣結衣主演の火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が、同枠がスタートした2014年4月以来、初の視聴率2ケタ越えを果たし、平均視聴率10.2%を記録。さらに、公式サイトが1日に100万ページビューを達成するなど、好スタートを切っている。

 第1話放送後は、“契約結婚”を題材としたラブコメの内容もさることながら、新垣ら出演者が、星野源が歌う主題歌「恋」にあわせて踊るエンディングが「かわいすぎる」「覚えたい!」などと話題を呼んだ。

 そんな注目を集めたエンディングのダンス、通称“恋ダンス”のフルバージョンが、You Tubeで公開されている。

 このドラマは、講談社・月刊「Kiss」で連載中の海野つなみの同名漫画が原作で、新垣演じる職ナシ、彼氏ナシの主人公・森山みくりが星野源演じる恋愛経験ナシのサラリーマン・津崎平匡とひょんなことから契約結婚することになるというラブコメディー。

 第1話では、派遣切りされて職をなくし、自分の居場所を見い出せないでいたみくりが、父・栃男(宇梶剛士)の紹介で、津崎の家事代行として働くことに。仕事にやりがいを感じ、ようやく自分の居場所を見つけたみくりだったが、あることがきっかけで仕事を辞めなければならなくなってしまう。そのことを残念がる津崎を見たみくりは“契約結婚”というはちゃめちゃな提案をする。

 その後、みくりの完璧な家事にほれ込んでいた津崎も事実婚という“契約結婚”に賛同。こうして、2人の“契約結婚”生活がスタートしていくわけだが、18日放送の第2話では早くも周囲に本当の結婚じゃないということがバレてしまいそうに!? 素直で積極的なみくりと不器用なウブ男・津崎が繰り広げるドタバタな“契約結婚”生活の行方に今後も注目だ。

https://youtu.be/qvgA332_A9E

いま人気の動画

     

人気記事ランキング