”fhána where you are Tour 2019” -narrative-

異なるテーマに沿って行われた全4公演のうち、3つめに当たる「”fhána where you are Tour 2019” -narrative-」が、1214日に舞浜アンフィシアターにて開催されました。「narrative(ナラティブ)」というテーマどおり、これまでfhánaが音楽によって奏でてきた物語の一端をレポートにてお届けします。

舞浜アンフィシアターで紡がれる、fhánaのこれまでとこれからーー

”fhána where you are Tour 2019” -narrative-

ライトに照らされて幻想的なシルエットでメンバーが登場すると、1stアルバム収録の「white light」よりライブが開演。曲名に合わせた白い照明で、舞浜アンフィシアターはfhánaの世界に染まっていきます。

続けて、代表曲の1つであるTVアニメ『天体(そら) のメソッド』のED主題歌「星屑のインターリュード」、「star chart」、TVアニメ『僕らはみんな河合荘』OPテーマ「いつかの、いくつかのきみとのせかい」を披露。

リーダーの佐藤純一さんは「新しい曲から昔の曲までやっていきます」と挨拶。その言葉通り、新旧問わず多くの楽曲を楽しめる構成でライブは進行していきます。

20198月発売の最新シングル「僕を見つけて」のアニメ盤に収録された「Unplugged」、小説『惜日のアリス』イメージソング「lyrical sentence」、towanaさんが作詞を担当した「ユーレカ」、最新シングルアーティスト盤収録の「真っ白」、スマホゲーム「バトルオブブレイド」の主題歌「Do you realize?」が披露されました。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます