IIJ、「IIJmio」の格安スマホの取り扱い郵便局を拡大

2016.10.14 11:26配信
SIMカードとセットで販売する「arrows M03」

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、個人向けモバイルデータ通信サービス「IIJmioモバイルサービス」の「ミニマムスタートプラン」の「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」とSIMロックフリースマートフォンのセット商品を取り扱う郵便局を10月21日から拡大する。

格安スマホを高齢者など幅広い層に知ってもらい、販路を拡大するため、今年8月1日から、東海エリア(岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)の郵便局2050局にカタログを設置。カタログに付属するハガキまたは電話で請求した「申込書」に必要事項を記入してIIJに送付すれば、設定済のスマートフォンがユーザーの手元に郵送される。

店頭販売ではなく、通信販売となるが、利用者の多い郵便局にカタログを置き、設定済のスマートフォンを購入者に直接郵送するという新しい試みに注目が集まっていた。

開始から2か月が過ぎ、さらに今回、セット商品を取り扱う郵便局を、北海道、関東(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県)、南関東(神奈川県・山梨県)、近畿(滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)、各エリアの計7651局に拡大。いずれも簡易郵便局を除く、各道府県内のすべての郵便局で展開する。

端末は、富士通コネクテッドテクノロジーズ製のSIMロックフリー端末「arrows M03」。約5.0インチのHD液晶ディスプレイ、約1310万画素のカメラ、指紋認証センサなどを搭載する。IPX5/8の防水、IP6Xの防じん性能を備え、国内メーカーならではの機能として、ワンセグや「おサイフケータイ」に対応する。一括払いの場合の税別価格は3万2800円。

「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」は、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの月3GBの高速データ通信サービス、音声通話(20円/30秒、みおふぉんダイアル利用時は10円/30秒)を利用できる。月額料金は税別1600円、初期費用は税別3000円。なお、端末代を24回の分割払いする場合、月額料金は、端末代1380円と通信料金1600円を合わせた2980円になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング