アルカテル、VR搭載スマホ「IDOL4」と最新スマホ「SHINE LITE」を国内発売

2016.10.18 10:53配信
「VRゴーグル」が付属するIDOL4

TCLコミュニケーションは、スマートフォンブランド「Alcatel」の新製品として、世界で初めてVRゴーグルを標準搭載したフラッグシップモデル「IDOL4」を11月下旬に、最新機種の「SHINE LITE」を12月に発売する。

世界初、VR搭載スマートフォン「IDOL4」

「IDOL4」は、端末のパッケージが「VRゴーグル」となっており、購入後そのままVRヘッドセットとして使用できる。付属のVRゴーグルは、下部に静電タッチ式のボタンを二つ備えており、VRコントロールUIによって、ゴーグル装着時でも快適に操作できる。

5.2インチワイドのフルHD液晶ディスプレイ、1300万画素/800万画素のカメラを搭載し、0.1秒の高速オートフォーカスやデュアルトーンフラッシュ、自撮り用のフィラッシュライトを備え、3D撮影、SNSに適したショートビデオを手軽に撮影できるマイクロビデオ機能、動画編集機能など、カメラ多彩な機能を備える。

オーディオ面では、3.6Wの2chスピーカーを搭載し、ハイレゾやサラウンドに対応したJBLイヤホンが付属する。また、本体側面にはカメラ撮影や写真コラージュ、動画撮影時のエフェクトなどの効果、音楽再生時の重低音の強調など、さまざまな機能を利用可能な「BOOM KEY」を備える。

サイズは幅72.5×高さ147.0×奥行き7.1mmで、重さは135g。カラーは、ゴールド、メタリックシルバーの2色。税別価格は3万4800円。

2.5Dのタフな両面ガラスを使用したプレミアムモデル「SHINE LITE」

「SHINE LITE」は、5インチワイド液晶ディスプレイ、1300万画素/500万画素のカメラを搭載し、Alcatelの強みである上品なデザインを継承。両面に2.5Dガラスを採用し、メタルとガラスをシームレスでエッジの目立たないよう組み合わせた。

自分撮り機能が充実しており、画面の任意の場所に触れるだけで撮影できる「EASY SHOT撮影」、Vサインを認識して撮影する「GESTURE SHOT」、自撮り用フラッシュ、自撮り写真からビデオを作れる「FACE SHOW」、フロントカメラとリアカメラの画像をまとめたコラージュを作成する「SPLIT CATCHER」機能を備える。

サイズは幅71.2×高さ141.5×奥行き7.45mmで、重さは156g。カラーは、ピュア・ホワイト、サテン・ゴールド、プライム・ブラックの3色。税別価格は2万1800円。

なお、「IDOL4」「SHINE LITE」ともに「au VoLTE」に対応し、「au VoLTE SIM」を挿入することで、au VoLTE対応機種同士なら、従来よりクリアな音声で通話できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング