素敵な彼氏が自慢の女性として、「本命彼女」と認められるのは嬉しいことではないでしょうか。

遊びではなく、とりあえずの彼女、というわけでもない「本命彼女」は全女性が憧れる立場といっても過言ではありません。

そこで、今回は彼氏が本命彼女にしか言わない「本気ワード」をご紹介します。自分が「本命彼女なのか気になる」という方は、チェックしてみてください。

彼氏が本命彼女にしか言わない「本気ワード」とは?

1: 将来の話をする

「結婚したら仕事はどうしようか」「同棲するつもりってある?」「子どもはどうする?」

このように、将来の具体的な話をされることが多い場合は、「本命彼女」の証拠です。

もし、遊びの彼女出会った場合は、たとえ冗談であっても「結婚」や「子ども」「同棲」といったワードが出てくることはありません。

なぜなら、本命ではない女性に勘違いさせてややこしいことになるのを避けたいからです。

実際に時期や住む場所なども具体的に話すようなことがあれば、紛れもなく「本命彼女」といえるでしょう。

2: 自分の家族が話題に上がる

「今度母の日だけど、お母さんに何か贈り物するの?」「お父さん、風邪ひいたって言ってたけど大丈夫?」「妹さんってどんな人なの?」

など、自分の家族が話題に上がったり、家族に関する質問をしてくるようなことがあれば、「本命彼女」として認められている証拠です。

男性は、本命以外の女性の家族については、興味がないのが正直なところ。話題に上がらないどころか「そもそも家族構成すら知らない」といったこともあるでしょう。

しかし、積極的に自分の家族について知りたがってくれるということは、今後も長い付き合いになると思っている、もしくは結婚を考えていることが理由として挙げられます。

いずれは、あなたの家族と交流したいとも考えているかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます