社内恋愛の末、破局してしまった…といったケースは珍しいことではありません。

しかし、一般的な恋愛とは異なり、別れた後も「頻繁に職場で顔を合わせなければならない」という問題が発生しますので、やや気まずい思いをする女性が多いようです。

そこで、今回は社内恋愛で破局してしまい、気まずさを感じている女性のために、ベストな対処法をご紹介します。

社内恋愛の末破局…「気まずい」を解決する方法

社内恋愛の末、破局してしまった後の「気まずさ」を解決するにはどうしたら良いのでしょうか。

今日からできる対処法について、さっそくチェックしていきましょう。

「仕事仲間」として最低限のコミュニケーションにとどめる

かつては彼氏であった同僚ですが、破局すれば「ただの仕事仲間」です。

必要以上にコミュニケーションをとったり、逆に過剰に避ける必要はありません。上司、同期、部下など、どのような関係性であれ、淡々と仕事を進めるための相手として考えることが大切です。

もちろん、最初はぎくしゃくしてしまうこともあるでしょう。しかし、破局後の早い段階で「淡々と接する」ということを意識すると、意外にもあっさり仕事仲間としてお互いに自然に関われるようになります。

あらかじめ「職場での接し方」を相手と相談しておく

社内恋愛の破局後、気になるのはやはり「職場で顔を合わせにくい」という問題です。

不安を感じてしまう方は、思い切って相手に「職場では自然に過ごそう」「お互いに過剰に避けるのはやめよう」などと相談しておくと良いでしょう。

破局したばかりでそんな相談できない…と考える女性もいるかもしれません。しかし、早めに対策しておくことで、次に職場で顔を合わせたときに気まずくなりにくいというメリットがあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます