北野武の秘密を暴露した東国原英夫

 「ビタブリッドC新商品発表会」が20日に東京都内で行われ、田中亜希子、平子理沙、美香、東国原英夫が出席した。

 東国原は、先日明らかになった、北野武がフランス政府からフランスの最高勲章レジオン・ドヌール「オフィシエ」を授与されることについて言及。北野に祝福の言葉を送ったところ、2010年に同「コマンドゥール」を受章していることから、「『(故)黒澤(明監督)さんはオフィシエしかもらっていないから、俺は黒澤を超えた』と言っていました。ちょっとコレ(天狗)になっていますよ」と暴露。

 さらにここ数年の話として、日本国天皇の名で学術、芸術、スポーツ分野の功労者に授与される「紫綬褒章」を「断ったらしい」とぶっちゃけ。その理由は「金くれねぇんだよ」だそうで、授与を断った文化人は初だという。逆に「オフィシエ」を授かるには交通費やホテル代などを自腹で支払い、仕事などもキャンセルしてフランスでの叙勲式に出席しなければいけないが、それについては「いいんだよ。自分のコマーシャルランクが上がるから」と話していたとか。すでにバラした後だが、東国原は「言っちゃダメですかね? ダメでしょうね。(北野に)相当怒られます」と反省していた。

 ビタブリッドCは“塗るビタミンCパウダー”で、今回発売する「ビタブリッドCフェイス ブライトニング」は美白美肌機能が進化したもの。また、「ビタブリッド スカルプシャンプー」は洗浄・栄養・保湿バランスがとれた洗髪料。

 毛髪の少ない東国原は、以前から従来品「ビタブリッドCヘアー」を使用しており、「十数年間、髪が抜け続けていたのに、ここで止まったんですよ」とその変化を実感している様子。これまでにもいくつかの育毛剤は試したそうで、「(宮崎県)知事のときは、よく育毛剤をプレゼントされました」と明かすと、(発毛を促進するといわれている)女性ホルモンの錠剤を服用していたことも紹介。しかし、2カ月後に胸が膨らんできたそうで「(説明書を)よく読んだら、体のどこに(効果が)出るかわかりませんって書いてあった」と苦笑い。

 実は、お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望も育毛を狙って同じような錠剤を服用しているそうで、「岩尾くんも胸が膨らんできて、仕草が女性っぽくなった」と打ち明けて笑いを誘った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます