SSD 860 EVO 500GB(左)、Crucial MX500 SSD 500GB(右)

「BCNランキング」2019年12月の日次集計データによると、SSDの実売台数ランキングは以下の通りとなった。 12月に最も売れたSSDはサムスンの「SSD 860 EVO 500GB」。先月に引き続きの首位獲得となった。上位10製品中8製品が500GBを超えている。価格が下がって買いやすい状態が続いているため、容量の大きいモデルが人気を集めている。

1位 SSD 860 EVO 500GB

MZ-76E500B(SAMSUNG)

2位 Crucial MX500 SSD 500GB

CT500MX500SSD1(Micron Technology)

3位 SSD 860 QVO 2.5 SATA III 1TB

MZ-76Q1T0B(SAMSUNG)

4位 WD BLUE 3D NAND SATA SSD 500GB

WDS500G2B0A(WesternDigital)

5位 Crucial MX500 SSD 1TB

CT1000MX500SSD1(Micron Technology)

6位 SSD-PGU3-B/NL 1TB

SSD-PG1.0U3-B/NL(バッファロー)

7位 CG3VX 480GB

CSSD-S6B480CG3VX(シー・エフ・デー販売)

8位 Ace A55 256GB

SP256GBSS3A55S25(Silicon Power)

9位 WD BLUE 3D NAND SATA SSD 1TB

WDS100T2B0A(WesternDigital)

10位 Ace A55 512GB

SP512GBSS3A55S25(Silicon Power)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます