main_visual ©IKEA

スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー「イケア」。

その日本法人イケア・ジャパン株式会社は、子どもたちの描いた絵がソフトトイとして商品化される「ソフトトイお絵描きコンテスト」を開催します。

世界中の子どもたちへの支援活動キャンペーン「LET’S PLAY すべての子どもに遊ぶ自由を」の一環として行われ、2016年10月20日(木)から11月20日(日)までの1か月間です。

今年で3回目となる同コンテストでは、20名の入賞者が決定し、世界中の入賞作品の中から最終的に選ばれた10点のデザインがソフトトイとして商品化され、2017年の冬に世界中のイケアストアで発売されます。

応募の方法は、コンテスト特設ウェブサイトより応募用紙をダウンロードして絵を描き、サイト上で応募するか、イケアストアに設置してある応募箱から応募します。

昨年は、約 50,000 点(日本では約 8,000 点)の応募があったのだそうで、入賞者にはIKEA ギフトカード 5,000 円分が、また参加者全員にはソフトクリームクーポンのプレゼントがあります。

pe583408_lowres ©IKEA

イケアストアでは、1F スモーランド前にお絵描きスペースも用意されているので、イケアにお出かけする予定があれば、そちらでも応募することができます。

12月上旬にウェブサイトで応募作品の人気投票が行われ、上位10作品がソフトトイになります。

IKEA Foundationは、この限定販売のソフトトイ1つにつき1ユーロを、貧困に苦しむ子供の支援事業に寄付するとのことです。

自分が描いた絵、そして、デザインした絵がソフトトイになる、そして、誰かのためになる。きっと子どもたちにとっても特別な体験になるに違いありません。

是非、「ソフトトイお絵描きコンテスト」に参加してみてはいかがでしょうか。

ソフトトイお絵描きコンテスト概要

■応募期間:2016 年 10 月 20 日(木)~11 月 20 日(日)
■対象 :12 歳までのお子さま
■選考 :ソフトトイお絵描きコンテスト事務局により厳選な選考のうえ、20 名のイケア・ジャパン入賞者を決定。12 月上旬にウェブサイトで、応募作品の人気投票を開催します。
■参加費 :無料

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます