%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%a0 画像は高橋みなみTwitterより

人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンやどうぐなどを使ってバトルを楽しむ「ポケモンカードゲーム」が、20周年を迎える10月20日(1996年に発売開始)。

元AKBでタレントの高橋みなみが自身のカードコレクションを公開。そのガチっぷりがネット上で話題になっています。

日本だけでなく、海外でも多くのファンを獲得して、ビデオゲーム版のポケモンと共に世界大会が開催されるなど、いまでに根強い人気を誇る「ポケモンカードゲーム」。

その歴史の間にはさまざまなカードが登場しており、「ピカチュウ」「なみのりピカチュウ」のように同じポケモンであっても、絵柄や名前などに違いがあるカードがあるほか、大会の参加者だけに配布されたカードなどもあります。

そういった珍しいカードも含めて、多くのカードをバインダーに納めた状態で保管しているようで、今回チラ見せしている一部にもファンから羨む声が聞こえてきそうなカードが。

Twitterの投稿にはガチコレクターぶりに驚いた様子のコメントが寄せられているほか、「たくさん集めてたなぁ〜」「昔よく遊んだな〜」といった感じの昔を懐かしむような声も寄せられていました。

それにしても高橋みなみさん、いったいどれほどのカードをコレクションしているのでしょうか。いつか明らかになることに期待しちゃいますね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます