しながわ水族館の一日館長に就任した松岡茉優

 「しながわ水族館25th アニバーサリーフェア 一日館長就任セレモニー」が22日、東京都内の同所で行われ、女優の松岡茉優が出席した。

 今年6月から9月まで放送されたNHKドラマ「水族館ガール」に主演した松岡が、この日同所の一日館長に就任した。

 松岡は「ドラマの撮影で何度も訪れた水族館なので、一日館長として戻って来られてとても光栄です。こういうこともあるんだなって幸せに思ってます」と語り、満面の笑みを浮かべた。

 水族館オープン前に集まった観客約500人を前にして松岡は「今日は朝早くから並んでいただいてありがとうございます」と改めて感謝した。

 この日は、松岡による「スペシャルイルカショー」も予定されているとあり、「最高のイルカショーでおもてなしをしたいです。(ショーを)久しぶりに見る方もいると思いますが、楽しいイルカショーにしたいと思います」と意気込みを語った。

 会場では、公募による「夢の水槽」のアイデア最優秀賞受賞者への表彰式も実施された。“館長初仕事”として最優秀賞に選ばれた2人に賞状を贈ることになった松岡は「表彰状を渡すに当たって、1回これをやってみたかったんですよね」と意味深にニヤリ。

 授与理由を読み上げながら1人目に賞状を手渡した松岡は、続けて2人目の名前を読み上げると「以下、同文!」とちゃめっ気たっぷりに語り、満足そうにほほ笑んだ。

 さらに「私が館長の座を奪っている間って(本当の)館長って何になるんですかね?」と素朴な疑問をぶつけた松岡。隣にいた野田友行館長の言葉を受け「一般事務だそうです」と伝えて笑いを誘った。

 最後に松岡は「本当に寒い中、朝早くからお越しいただきうれしいです。いよいよオープンです。飼育員の方も本当に朝早くからお仕事されています。今日1日、しながわ水族館を楽しんで見ていただけたらと思います」と元気にアピールした。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます