2月のイベントといえば、バレンタイン。子供同士だけでなく、ママ友同士でも交換する方達もいるんだとか。

お友達の多い子供のママ、仲良しのママ友が多いママにとって、ラッピング代だけでも結構嵩んでしまって……なんてこともちょっとした悩みですよね。

今回は、3大100円ショップでもオシャレな商品が多いと評判の「セリア」で揃う、子供と一緒に楽しく準備ができるラッピンググッズをご紹介します。

詰めるだけ!パステルピンクにホワイトのロゴ入りのジップバッグ

ホワイトのロゴがシンプルでかわいいこちらのジップバッグ。個包装の小さなチョコを詰めるだけでかわいく仕上がります。

中はアルミニウムになっていて、食品を直接入れることができます、という表記もありますので、ミニサイズの手作りチョコを入れてもOK。

ジップを閉めるだけでいいので、リボンやラッピングタイも不要。こちらの商品だけで完結しますし、色展開も豊富で、1パックに6枚入っている優れもの。

作りもしっかりしているので、もらった側もちょっとした何かを入れて再利用することもできそうです。

また、デザイン的にもTHE・バレンタイン!という感じのデザインではないので、もし余ってしまってもちょっとしたお礼でプレゼントしたい時にも活用できます。

シンプルなデザインなので、ママ友同士の交換のラッピングにもピッタリな商品ですね。

赤のハート型がインパクト大!ダイカットジップバッグ

先程のジップバッグよりも、THE・バレンタイン!感が強いデザインのこちらの商品です。

赤地に薄っすらとクリアのハート柄が全面に施されているのもかわいいですし、フォントもオシャレ。少し透け感のある素材もGood。

なんといっても、このハート型のダイカットがインパクト大!

チョコをたくさんもらう人気の男の子のラッピングの中でも目立つこと間違いなしなので、本命チョコのラッピングとしても良さそうですね。

こちらの商品も、食品を直接入れることができます、という表記がされていますので、作ったチョコや市販のチョコをそのまま入れて、閉めるだけでOK。

手軽に本命チョコのラッピングが済ませられてしまいそう!

定番!赤とピンクのハート型ボックス

ロフトやハンズなどでも見かける、定番のハート型ボックスもセリアで揃えることができちゃいます。色もピンクと赤の2色展開になっていますので、子供と選ぶのも楽しいですね。

こちらの商品に関しては、食品を入れる際は包装してご使用ください、という表記がありますので、手作りチョコを入れる際には、ワックスペーパーなどでキャンディ包みにするなど、少し手間が必要ですが、子供と一緒に楽しくラッピングできるメリットもあります。

凝ったラッピングにしたい場合は、ボックスの中にペーパークッションを敷き詰めて、ワックスペーパーで包んだチョコを入れるのがオススメ。

ペーパークッションもワックスペーパーもセリアで簡単に揃えることができますので、こちらのボックスと一緒に揃えておくのが良いでしょう。

子供の本命チョコはもちろん、お家バレンタインでパパにあげるチョコにもピッタリですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます