モダニティは、超軽量・超小型の完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-1」を10月下旬に発売する。本体を収納できる携帯用カプセルのカラーは、アルミシルバーと新色のブラックの2色。税別価格は2万4800円。

現行の「EARIN」のスペック、機能はそのままに、パッケージデザインをリニューアルし、新たにブラックカプセル版を追加した。また、価格も引き下げた。

【関連記事】

スウェーデン発の「完全」ワイヤレスのイヤホン「EARIN」開発ヒストリー

「EARIN」は、クラウドファンディング「Kickstarter」で150万ドルの出資金を集めて製品化し、優れた工業製品のデザインを選定する「IFデザイン賞」も受賞したBluetooth 3.0/4.0対応の完全ワイヤレスイヤホン。独自の伝送システムによってユニット間のケーブルを省略し、まるで耳栓のように使用できるうえ、携帯用カプセルに本体を格納するだけで充電できる、完全ワイヤレス化を実現した。

Bluetoothコーデックは標準のSBCに加えて、高音質のAAC、aptXに対応。iOS/Android/Windows対応の専用アプリをインストールした機器と接続すれば、低音域のブーストや左右バランスの調整、バッテリの残量チェックなどができる。充電器を兼ねた携帯用カプセルのほか、コンプライ製のフォームチップとシリコンチップ、落下防止用のスタビライザーなどが付属する。

バッテリ駆動時間は、ステレオモード時が最大約3時間、モノラルモード時は左右交互に充電しながら使えば約11時間。高さは20mで、重さは3.5g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます