11月23日は「炊飯器の日」

日本電機工業会(JEMA)は10月24日、毎年11月23日を「炊飯器の日」に定めたと発表した。国内家電メーカーの最新IH炊飯器をプレゼントするキャンペーンも実施する。

11月23日に定めた理由は、「勤労感謝の日」にあたり、米の収穫を祝う新嘗祭が行われるため。ごはん食の消費拡大を狙う。

JEMAの調理家電専門委員会には、シャープ、象印マホービン、タイガー魔法瓶、東芝ホームテクノ、パナソニック、日立アプライアンス、三菱電機の7社が所属する。

「炊飯器の日 プレゼントキャンペーン」では、クイズの答えを記入し、ハガキで応募すると、抽選で9名に各社の最新IH炊飯器が当たる。応募受付期間は11月1日~12月25日(当日消印有効)。Webサイトでは、炊飯器に関する使い方や特徴なども紹介している。

・炊飯器の日 プレゼントキャンペーン

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます