やっぱり強い! 『マダガスカル3』が世界各国でナンバー1ヒット

2012.6.12 10:59配信
全世界で大ヒット中に映画『マダガスカル3』(C) 2011 DreamWorks Animation LLC. All RightsReserved.

『カンフーパンダ』シリーズや『長ぐつをはいたネコ』のドリームワークスアニメーションの人気シリーズ第3弾『マダガスカル3』が世界29か国で公開を開始し、アメリカ、ロシア、フランス、中国、メキシコなどの国々で興行収入ナンバー1を記録する好スタートをきった。

その他の写真

『マダガスカル』シリーズは、故郷のアフリカに帰ろうとNYの動物園を抜け出すも、なぜかマダガスカル島に着いてしまったライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンが行く先々で大冒険を繰り広げる作品。最新作では、なぜかヨーロッパで追われる身となってしまったアレックスたちの冒険が描かれる。

これまでも大ヒットを飛ばしてきた『マダガスカル』シリーズだけに、観客の期待値も高く、公開された国では初日から家族連れを中心に好調な動員を記録。アメリカでは公開週の週末だけで60350000ドル(約48億円)、ロシアでは歴代最高記録となる16400000ドルの興行収入をたたき出した。

また、公開に先がけて現地時間7日に実施されたUSプレミアにはオリジナル・キャストのベン・スティラー、クリス・ロック、デヴィッド・シュワイマー、ジェイダ・ピンケット=スミス、ジェシカ・チャステインらが登場。スティラーは「サーカスシーンがとにかく素晴らしい!」と作品の完成度に自信を見せた。

本作は、8月1日(水)から日本公開される。

『マダガスカル3』
8月1日(水) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー
※3D/2D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング