1 ©AHS Co.Ltd. ©VOCALOMAKETS Powered by Bumpy Factory Corporation.

ボイスロイド/ボーカロイド「結月ゆかり」を勝利の女神とするオフィシャル公認レースチーム「結月ゆかりレーシング」が始動!

「結月ゆかり」をテーマにした痛車を作り、レースに参戦することを目標に、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にてプロジェクトへの支援募集が行われています。

2

「結月ゆかりレーシング」は、アニメやボーカロイドをモチーフにしたチームにてレースへの出場を行ってきた渡辺孝弘(マゾドラP)が企画したプロジェクト。継続性のあるレースチームを立ち上げることを決意して、今回のプロジェクトを立ち上げたとのこと。

クラウドファンディングサイトでは、「結月ゆかりレーシング」のジュニア・フォーミュラ「スーパーFJ」への出場と、「結月ゆかりレーシング」に関するグッズの制作費を集っていて、公式イラストを手がけるイラストレーター・文倉十による新規イラストを使ったグッズ展開を行い、その利益でレースへの出場を目指します。

ゆかりさんのコスチューム案ゆかりさんのコスチューム案

グッズは応援に適したものを10種類程度、そしてコレクションアイテム15種類程度を予定。また個人スポンサーには別のスペシャルアイテムを予定しているとのこと。

支援コースは3,000円コースから最大100万円コースまでが用意されていて、支援コースによってシリアルナンバー入りサポーター証プラスチックカード、READY FOR限定・特製キーホルダー、スーパー耐久出場車へのステッカー提示のほか、参加レースへの招待からエントリー名を決めるネーミングライツ権(1戦)など、豪華なリターンも用意されています。

渡辺孝弘さんは、「キャラクターとモータースポーツの融合を推し進めることで、キャラクターのファンはモータースポーツの、モータースポーツのファンはキャラクターの魅力を肌で感じることができるでしょう。」と魅力を感じ取ってもらいたいとコメント。「結月ゆかり×モータースポーツ」の新たな展開に、両ファンも是非ともチェックしましょう。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます