マウスコンピューター、11.6型のウルトラブック「LuvBook Xシリーズ」、985gのカーボンファイバーボディ

2012.6.12 15:43配信
LuvBook Xシリーズ

マウスコンピューターは、11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したウルトラブック「LuvBook Xシリーズ」を6月15日に発売する。

11.6型ワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリを搭載。インターフェースには、USB3.0ポート×1基、USB2.0ポート×1基、mini-Displayポート×1基、microSDXC/microSDHC/microSDカードに対応したカードリーダーなどを搭載している。

ストレージには、消費電力が少なく、衝撃や振動への耐性が高い120GBのSSDを搭載採用。データ読込み速度が速いのでOSやアプリケーションの高速起動ができ、休止状態から約6秒で復帰する。

きょう体の天板、底面、パームレスト周辺にカーボンファイバーを採用することによって重さ985gを達成しながら、強度と耐久性を確保した。厚さは最薄部で約17mmと、ウルトラブックではトップクラスの薄さを実現。また、天板と底面はカーボン素材そのままの模様を活かしたデザインで、ヒンジにはブラッククロム加工したステンレスを採用する。

タッチパッドはマルチタッチに対応し、2本の指で拡大や縮小、スクロールなどの操作ができる。また、ディスプレイ上部の光センサによって周辺の光の強弱を感知し、液晶ディスプレイの明るさを自動的に調整する。

ACアダプタは、重さ180gの軽量一体型。バッテリ駆動時間は約5.5時間。サイズは幅298.0×高さ5.5~17.0×奥行き194.0mmで、重さは約985g。

直販モデルは、CPUにインテルCore i5-2467Mを採用。価格は、OSにWindows 7 Home Premium 64ビットを搭載する「LB-X200S」が8万9880円、Windows 7 Professional 64ビットを搭載する「LB-X200S-Pro」が9万4500円、Windows 7 Professional 64ビットを搭載し、Office Personal 2010が付属する「LB-X200S-Pro-B」が10万9830円。

量販店モデルは、CPUにインテルCore i7-2657M、OSにWindows 7 Home Premium 64ビットを搭載し、USBイーサネットアダプタとmini-Displayポート-D-sub15ピン変換アダプタが付属する。価格は9万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング