4K対応の328P6VJEB/11

MMD Singapore日本事務所(MMD)は、「Philips」ブランドの31.5型4K液晶ディスプレイ「328P6VJEB/11」と、31.5型フルHD液晶ディスプレイ「323E7QDAB/11」を11月初旬に発売する。

4K対応「328P6VJEB/11」は、VA液晶パネルを採用し、最大解像度は3840×2160ドット、最大表示色は約10億7000万色。入力端子は、D-Sub 15ピン、HDMI2.0、DVI-Dual Link、Display Port1.2の4系統。一方、「323E7QDAB/11」は、最大解像度1920×1080ドット、最大表示色約1677万色のIPS液晶を採用し、入力端子は、D-Sub 15ピン、DVI-D、HDMI1.4の3系統となる。

2機種とも、視野角は上下178°/左右178°と広く、画面のチラツキを抑え、目の疲れを軽減する「フリッカーフリー」に対応。ディスプレイ背部には100×100mmのVESAマウント取り付け穴を備え、4K対応の「328P6VJEB/11」は、USB3.0ポート、高さ調整・ピボット(画面回転)が可能なスマートエルゴベースも搭載する。ベゼルカラーはブラック。

本体には3W×2のステレオスピーカーを内蔵する。パネル、バックライトを含む標準5年保証付き。価格はオープンで、税込み実勢価格は「328P6VJEB/11」が6万5800円前後、「323E7QDAB/11」が2万8800円前後の見込み。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます