会計王18シリーズ

ソリマチは、マイナンバーをはじめとする制度改正に対応した業務ソフト「会計王18シリーズ」を11月25日に発売する。イメージキャラクターには、引き続き松岡修造さんを起用する。

最新版では、平成28年分給与所得の源泉徴収票や給与支払報告書、扶養控除申告書、保険料控除申告書のマイナンバー入力/印刷に対応しており、最新版の「年末調整やることナビ」と組み合わせることで、初めて使うユーザーでも短期間で多くの従業員のマイナンバー対応を可能にする。また、消費税申告書におけるマイナンバー記載にも対応した。

「給料王」「会計王」では、平成28年後の年末調整における給与所得控除後の金額の算出、平成28年1月1日以降に適用となる通勤手当の非課税限度額引き上げ、平成29年度以降の給与所得の源泉徴収票(月額表)と賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表、平成28年4月1日以降取得資産における「建物付属設備」「構築物」の償却方法の「定額法」への一本化といった、税制改正に対応している。

さらに「給料王」では、平成28年10月1日以降に適用の短時間労働者に対する厚生年金・健康保険の適用拡大、平成29年1月1日以降に適用の65歳以後に新たに雇用された従業員の雇用保険見直しにも対応した。

また新たに、「会計王18」「販売王18」ユーザーが無料で使えるアプリケーションとして、銀行や信用金庫、クレジットカード、電子マネーの取引データをまとめて取り込み、自動で仕訳できる「MoneyLink」を用意する。

会計王シリーズは、調査会社のプラグによると、多くの評価項目、総合評価で4年連続で「お客様満足度 No.1」を獲得。その高い評価に対して、感謝の想いを込め、最大15か月無償の電話サポートなどで構成する「4年連続お客様満足度No.1ありがとうキャンペーン」を実施する。

スタンドアロン製品の税別価格は、「会計王18<消費税改正対応版>」が4万円、「会計王18 NPO法人スタイル<消費税改正対応版>」が4万円、「会計王18 介護事業所スタイル<消費税改正対応版>」が4万円、「みんなの青色申告18<消費税改正対応版>」が9800円、「給料王18<マイナンバー制度対応版>」が4万円、「販売王18<消費税改正対応版>」が4万円、「販売王18 販売・仕入・在庫<消費税改正対応版>」が6万円、「顧客王18<消費税改正対応版>」が3万円、「王パック18」が8万円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます