税別1万9800円の2in1スタイルのWindowsタブレット

ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」の新製品「ジブン専用PC & タブレット(KNWL10K-SR)」を11月11日に発売する。税別価格は業界最安値水準の1万9800円。

解像度1280×800ドット、10.1インチのIPS液晶を採用したWindows 10搭載タブレット端末と着脱式キーボードのセット。ストレージ容量は32GB。ビジネスソフトとして「Microsoft Office Mobile」をプリインストールし、キーボードを接続すると、ノートPCとしても使える。

別売のHDMIケーブルでつないで、大画面のテレビやディスプレイに出力することも可能。バッテリ駆動時間は約6.1時間。カラーはシルバー。重さは本体が約580g、キーボードが約600g。

プライベートブランド「情熱価格」では、これまでもタブレット端末「カンタンPad/カンタンPad2」や、搭載機能を最小限に限定したPC「ワリキリPC」を発売し、好評を得ていた。Windowsタブレットは今回が初めて。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます