法人向けの「ARROWS M357」

富士通は、法人向けのAndroidスマートフォン「ARROWS M357」を12月から順次発売する。税別価格は4万9800円。

「ARROWS M357」は、SIMロックフリーのスマートフォン「ARROWS M03」をベースにした法人向けモデル。OSにAndroid 6.0を搭載するほか、ワンセグチューナーを非搭載に変更した。2580mAhの大容量バッテリを搭載する。

ユーザーの利用環境に応じてアクセスポイントを切り替えるWi-Fi電波強度を設定することで、移動時にもVoIP通話が安定して継続できるWi-Fiハンドオーバーに対応。また、米国国防総省の調達基準・MIL規格の落下、浸漬、粉塵、塩水噴霧、湿度などの14項目に準拠した堅牢設計でビジネスのさまざまなシーンで安心して利用できる。

初期セットアップ、機能制限・アプリ削除、業務アプリのインストールなど、機器設定やセットアップを完了して納品するサービス「カスタムメイドプラスサービス for Android」利用すれば、導入時の作業負担を軽減し、すぐに利用することができる。

ハードウェアトラブル時の引取修理や、セルフメンテナンス部品の送付など、3年間サポートする「SupportDeskパック Standard 引取修理」や、ソフトウェアアップデート情報の提供や、OS・ソフトウェアの相談などに対応する「Android OSサポート」などのサービスを用意する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます