「TE507/FAW」(左)と「TS508/FAM」

NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は、個人向けタブレット端末の2016年秋モデルとして、エントリークラスの「LAVIE Tab Eシリーズ」では7インチの「TE507/FAW」を11月4日に、ミドルレンジクラスの「LAVIE Tab Sシリーズ」では8インチの「TS508/FAM」を2017年1月に発売する。

「TE507/FAW」「TS508/FAM」ともに、ホーム画面にニュースや天気予報などを表示できる独自アプリ「インフォボード for Android」を搭載し、付属のスタンドを使えばテーブルトップの情報端末として使える。また、初回のセットアップ手順をわかりやすく解説した「かんたん!セットアップシート」が付属するなど、使いやすさにも配慮した。

「TE507/FAW」は、片手でも持ちやすいコンパクトサイズの7インチAndroidタブレット端末。CPUにクアッドコアのAPQ8016、5点マルチタッチ対応7インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×720)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載し、約500万画素/約200万画素のカメラ、microSDカードスロットなどを備える。OSはAndroid 6.0。

バッテリ駆動時間は、ウェブ閲覧時が約10時間、ビデオ再生時が約8時間。サイズは幅97.7×高さ188.0×奥行き8.9mmで、重さは約255g。オンラインショップのNECダイレクトでの税別価格は1万9800円。

「TS508/FAM」は、IP5X対応の防じん、IPX2対応の防水性能を備えた8インチのAndroidタブレット端末。CPUにオクタコアのAPQ8053、10点マルチタッチ対応8インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、3GBのメモリ、16GBのストレージを搭載し、約800万画素/約500万画素のカメラ、microSDカードスロットなどを備える。OSはAndroid 6.0。

バッテリ駆動時間は、ウェブ閲覧時が約8時間、ビデオ再生時が約7時間。サイズは幅123.5×高さ209.5×奥行き8.6mmで、重さは約321g。オンラインショップのNECダイレクトでの税別価格は2万8800円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます