『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』 『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』

ロシアのエルミタージュ美術館が所蔵する絵画85点を展示する美術館展「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」が2017年3月18日(土)より開幕。同展のテーマソングに宇多田ヒカルの『人魚』が決定した。

【チケット情報はこちら】

フランスのルーヴル美術館、アメリカのメトロポリタン美術館とともに、世界三大美術館のひとつと言われているエルミタージュ美術館。同展では、美術館の絵画コレクションの中でも、質・量ともに群を抜く、16世紀ルネサンスから17世紀、18世紀のバロック、ロココの “オールドマスター”に焦点を当てて展示。ティツィアーノ、クラーナハ、レンブラント、スルバラン、ブーシェ、フラゴナールなどの作品から、油彩画のみ85点を国・地域別に紹介する。

今回、テーマソングに決定した宇多田ヒカルの『人魚』は、9月にリリースした8年半ぶりとなるニューアルバム『Fantome』に収録。同作はオリコン週間CDランキング4週連続1位を獲得し、話題を呼んでいる。

「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」は6月18日(日)まで、東京・森アーツセンターギャラリーで開催。その後、愛知、兵庫へ巡回する。現在、チケットぴあでは、東京展の早割チケットを販売中。

■『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』
【東京展】森アーツセンターギャラリー(東京都)
2017年3月18日(土)~6月18日(日)
【名古屋展】愛知県美術館(愛知県)
2017年7月1日(土)~9月18日(月・祝)
【神戸展】兵庫県立美術館(兵庫県)
2017年10月3日(火)~2018年1月14日(日)

※『Fantome』の「o」はサーカムフレックス付きが正式表記。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます