QUMI Q3Plus-BKブラック

アドトロンテクノロジーは、重さ460gのバッテリ内蔵LEDモバイルプロジェクター「QUMI Q3Plus-BKブラック」を11月8日に発売する。価格はオープンで、税込の実勢価格は5万9400円前後の見込み。

コンパクトな本体に、500g以下の製品としては最高輝度の500ルーメンのLED光源を採用した。解像度は1280×720で、720pの映像を投映できる。内蔵メモリは8GBで、最大64GBまでのmicroSDカードにも対応する。バッテリ駆動時間は2時間。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応しており、iOS/Android端末のミラーリング投映や、Android端末でのMiracast接続にも対応するほか、本体にAndroid 4.4.2を搭載しているので、Android対応の動画アプリを使って動画を直接投映することもできる。USBメモリに保存したPDFや動画ファイルの投映機能、自動台形補正機能なども備える。

2W×2Wのステレオスピーカーを搭載。入力端子としてHDMIポートを備え、HDMIケーブルも付属する。サイズは幅176×高さ28×奥行き103mm。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます