【ソーシャルゲーム】世界で5億人が遊ぶパズル「ビジュエルド」

2012.6.16 12:00

世界で5億人が遊んだというパズルゲーム「ビジュエルド」が、GREE向けソーシャルゲームとして日本でリリース。その人気と面白さの理由を分析する、ソーシャルゲーム講座の第6回目です。

世界で5億人が遊んだという桁違いのパズルゲーム「ビジュエルド」がGREE向けソーシャルゲームになるってことで、リリース時(2012年6月5日)、GREE社の株価は1割以上あがり、その日の値上がり率は東証1部の中でも3位という影響力だった(ご存知の通り最近株価は激しく動いていますが)。


「ビジュエルド(BEJEWELED)」というゲームシリーズは、フェイスブックなどのSNSから家庭用ゲーム機まで、テトリスのようにたくさんのプラットフォームで遊ばれているパズルゲームなんだけど、タイトルを知らずにやったことがある人も多いと思う。

画面に敷き詰められた宝石を1つずつ隣と入れ替えて、3つ以上同色をつなげて消していくパズルゲームで、「1分以内にどれだけ消せるか」というスポーツな感じなので、何度もやってしまうゲームだ。連鎖や一度に消す宝石が多かったり、特殊な宝石を消すとスコアが跳ね上がり、そのへんを狙うのも面白い。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング