85周年を迎えた阪神タイガースのロゴとアイコンを回転モチーフに!テンデンスで人気のKingDome(キングドーム)をベースにデザインされたコラボウォッチは、腕の動きに合わせてトラがスウィングします!

回転する時計として人気のテンデンスのKingDome(キングドーム)とのコラボレーションは、ブラックカラーをベースに大人が楽しめるデザインです。インデックスも艶のあるブラックを使用し、「8」と「5」だけがゴールドカラーに彩られておりプレミア感満載です。生産本数は300本のみとなり、阪神タイガース公式オンライン、チームショップアルプス、テンデンス公式オンライン、テンデンス表参道店、テンデンス銀座店、一部のテンデンス取扱ショップでの販売となります。



2007年にスイスで誕生し、遊び心と存在感溢れる腕時計として世界中で愛され続けているファッションウォッチブランド「Tendence( テンデンス) /株式会社テンデンスジャパン」は、今年創立85周年を迎える阪神タイガースとのコラボレーションウォッチを発表いたします。


TY023013 59,000円+(tax)
発売は2020年2月1日(土)からとなり、商品のお届けは2020年の2月上旬より順次発送の予定です。

300本限定となる本モデルは、全ての時計の裏蓋にシリアル番号と85周年の記念ロゴが刻印されています。またテンデンスの人気コレクション“回転する時計”「KingDome(キングドーム)」をベースにしている為、時計のフェイスは3層構造になっています。一番上の回転ダイヤルには、「HANSHIN Tigers」の文字とトラのアイコンがクルクルと回転する仕組みになっています。インデックス(数字)部分はクールなメタリックブラックカラーでデザインされ、「8」と「5」部分には85周年を祝しゴールドカラーでデザインされています。


シリアルナンバーが刻印された裏蓋
オリジナルBOXスリーブ付き
コラボウォッチが入るBOXのパッケージにもゴールドでプリントされた記念ロゴがデザインされています。また、購入者特典として付属されるオリジナルの時計拭きは、阪神タイガースの球団マークとテンデンスの特徴的なインデックスがミックスされた背景に記念ロゴがデザインされており、コラボレーションらしいプレミアムなデザインです。

購入者特典のオリジナル時計拭き
【時計の詳細】



《販売サイトと店舗情報》
■ 阪神タイガース公式オンラインショップT-SHOP
https://shop.hanshintigers.jp/index.html
■チームショップアルプス(兵庫県西宮市甲子園高潮町4-18)
■阪神タイガース公認ショップ(一部店舗のみ)
■ テンデンスジャパン公式オンラインサイト
http://www.tendence.jp/
■ テンデンス表参道店(0120-700-411)
■ テンデンス銀座店(03-3567-5077)
■テンデンス取扱い店(一部店舗のみ)



【Tendence(テンデンス)とは】
2007年にスイスにて誕生したウォッチブランド。親子3代に渡ってウォッチビジネスに携わってきたフィリッポジャルディエッロ氏と、ファッション業界で活躍していたガブリエル・ジェルミーニ氏によって設立されました。
「Larger Than Life(人生を豊かに)」をコンセプトに、イタリアデザインとスイスのクオリティーをフュージョンさせた斬新なデザインが特徴のひとつです。2009年にはスイスのBASEL WORLDに出店し、TOP100ブランドにも選出される等、時計業界からも注目を集めています。また、パリのコレットやニューヨークのバーグドルフグッドマン、ミラノのディエチ・コルソコモ、カナダのホルトレンフルー、ザ・コーナー ベルリン、香港&上海のJOYCE等にて販売され、現在も有名百貨店やファッションセレクトショップで販売されています。愛用者には、有名アスリートや俳優をはじめ、モデル、アーティストなどファッションにこだわりをもっている方が多く、ファッションウォッチとしても選ばれています。2014年には、日本初の旗艦店が表参道にオープンし、日本最大級の品揃えを展開。また2016年4月には、日本の旗艦店第2号を銀座1丁目にオープンしました。また、2017年にはテンデンス誕生10周年を迎え、2018年には世界初のデザイン技術を駆使した新コレクション「De’Color」や大人気アニメ「ONE PIECE」のログポース再現コラボレーションなどで注目を集めました。2019年は「でかく生きろや。」をテーマに日本の文化である「漫画」から人気のレジェンドキャラクター達をアンバサダーとして迎え話題となりました。

株式会社テンデンスジャパン
公式HP: http://www.tendence.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!