映画『グスコーブドリの伝記』が宮澤賢治の故郷・花巻でお披露目

2012.6.13 15:00配信
『グスコーブドリの伝記』プレミア上映前に行われた歓迎セレモニーの模様

小栗旬が声優を務めるアニメーション映画『グスコーブドリの伝記』のジャパンプレミアが12日に岩手県花巻市で行われ、小栗、忽那汐里、草刈民代、音楽を手がけた小松亮太と杉井ギサブロー監督が登壇した。

その他の写真

プレミア上映前に行われた歓迎セレモニーで、花巻の幼稚園児たちから花束をプレゼントされ、花巻市長より“一日賢治課 課長”に任命された小栗は「機会があれば来たいと思っていたので、今日来られてよかったです。大自然の中で気持ちよい場所で、リラックスできました。賢治が愛した岩手の土地を一日ですが、映画とともにPRしたいです」とコメント。宮沢賢治の母校である花巻農業高校で行われたプレミア上映では「僕らは作品を通して、イーハトーヴに触れてきたけれど、その場所で、映画を観てもらえたことがとてもうれしいです」とあいさつした。

杉井監督は「27年前の『銀河鉄道の夜』の映画化から、久しぶりに花巻に来ました。ただ、この学校は初めてです。こういう自然の中で、賢治が作品をつくっていたと思うと感慨深いですね」と言い、「震災があって、自然と人間の関係を考えさせられ、僕らができることはこの映画をきちんと作り上げること、賢治の想いを伝えることだと思いスタッフみんなで力を出し切りました」と集まった学生たちに語りかけた。

本作は、宮沢賢治の同名作を基に、冷害にみまわれた森で暮らす青年ブドリが、その脅威に向き合いながら、自身が愛する人々を守るために奔走する姿を描く感動作。

『グスコーブドリの伝記』
7月7日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング