u1105-1

これからの季節は寒いこともあって、おうちデートが中心になる方は多いのではないでしょうか。

彼の家に行く“おうちデート”こそ、女性の気遣いが生かされる瞬間でもあります。

そこで今回は、彼のおうちでデートする際に喜ばれるだけでなく、胸キュンも狙える“ちっちゃな気遣い”をいくつかご紹介していきます。

お邪魔するので、差しいれはあるとGOOD!

せっかくのおうちデートですから、途中で買い出しに出る必要のないよう準備万端にし、まったり過ごしたいもの。

プラス、ちょっとした差し入れは誰にでも喜ばれます。

映画を見ながらつまめるお菓子や飲み物、彼が喫煙者ならタバコを差し入れると、彼の中でグッとポイントがあがるはずです。

たまに「差し入れ持って行こうとしたら、大丈夫と言われた」という声を聞きますが、想像してみてください。

彼が自分の家にやってきて、当たり前のようにソファに座り、当たり前のように冷蔵庫を開け、当たり前のように家にあるものを食べ始めたら……。

何度もお互いの家を行き来していたり、交際期間がある程度あれば問題ありませんが、それ以外はそういった馴れ馴れしい行為は避けた方が無難です。

部屋で、キョロキョロしない

彼の部屋に行くと、いろんなことが気になると思います。

おうちデートはある意味、彼の人柄をよく知るタイミングではあるのですが、あまりキョロキョロしすぎないようにしましょう。

彼に、ものすごく「あ、俺って査定されてる!?」と感じさせてしまい、せっかくのおうちデートが台無しになってしまう可能性も高いです。

動かすのだけは、目だけ。さらっと確認して、気になる部分があっても、詮索しないようにしましょう。

また、男性の部屋を隅々まで見ることは、彼のスマートフォンの中身を見てしまうのと同じくらいのリスクがあります。

見てはいけないあんなものや、こんなものを見つけてしまう危険性も……。

そんなことで嫌な気分になっていては、せっかくのおうちデートも楽しめません。

さらっと確認して「私のために綺麗にしてくれたんだぁ」くらいに留めて、2人の時間を楽しんでくださいね。

体温調整グッズは持参しておく

男性と女性では、体感温度に3度以上差があると言われています。

つまり、こちらはすごく寒いと感じていても、彼は「適温~♪」と暖房をつけてくれない可能性が高いです。

寒いあまりに体調を崩していては、おうちデートが台無し! 室温が原因でケンカになってしまっては、もったいないですよね。

ですから、体温調整グッズを持参しましょう。

基本的に男性は暑がり女性は寒がる傾向が強いですから、足元・首元を冷やさないようにモコモコソックスやサッと羽織れるストールなどを持っていくのがオススメです。

特に、夏や冬は体感温度の差が出やすいので忘れないようにしましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます