%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-0-08-09 画像はTwitterより

「美少女戦士セーラームーン」など、日本のアニメが大好きだと公言しているロシアのフィギュアスケート選手、メドベージェワが自身のTwitter上で、意味深な投稿を固定ツイートにしていることから、日本のオタクたちの間で「もしや…女王、腐ってしまったのでは?」と話題になっています。

以前から作品を気に入っている様子が各所で伝えられ、先日も登場するキャラクターをイメージした服装のセルフィーをアップするなど、そのハマりっぷりは「ユーリ」ファンの間では広く知られるところとなっています。

しかし、今回話題になっているのは、少し違うベクトル。Twitter上のトップページ最上段に固定表示されている投稿には、アニメ「ユーリ!!! on ICE」の劇中で主人公・勝生勇利とコーチとなったヴィクトル・ニキフォロフが、温泉で裸の付き合いをしているシーンと、幼馴染の女の子・西郡優子が鼻血を吹き出しているシーンの2枚。

男性と男性の濃厚な関係を描く作品(いわゆるBL)に傾倒する様子や人々を「腐(女子・人)」と表現されますが、ネット上の反応を見てみると、投稿を見たファンからは「まさか女王、腐ってる?」と、その画像をピックアップした意味が気になってしまう人が続出している模様。

また、この投稿に各国のオタクたちから、「わかる」「これがYAOIですか?」「私たちは優子なんだ!」「(作品に対して)ありがとう」というようなコメントが寄せられ、世界規模で腐サイドにいる人々がザワザワともウズウズともいえるような盛り上がりをみせていることが感じられます。

フィギュアスケート界の女王、メドベージェワの真意が明かされる日が来るのか。いろんな意味で今後の活動から目が離せませんね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます