「潜水カエル」を立体化したG-SHOCK×海洋堂コラボフィギュア

カシオ計算機は、腕時計「G-SHOCK」「BABY-G」購入者を対象に、ガレージキットのパイオニア・海洋堂とコラボレーションした「潜水カエル」フィギュアなど、抽選で計100名にプレゼントする「G-SHOCK/BABY-Gウインターキャンペーン」を実施している。キャンペーンの応募期間は11月1日から2017年1月15日23時まで。

フィギュアは、G-SHOCK×海洋堂コラボレーション作品として、2016年6月にフルモデルチェンジした新生FROGMAN「GWF-D1000」の裏蓋に刻印されているマスコットキャラクター「潜水カエル」を立体化したもの。カエル本来のリアリティと勇敢でありながらもユーモラスな表情を融合させた、オリジナリティあふれる作品に仕上がっている。

「潜水カエル」の刻印は、ダイバーズウオッチ「FROGMAN」のアイデンティティの一つとして歴代のファンにはおなじみのもの。水深計を搭載するなど、6世代目として飛躍的に進化した最新モデル「GWF-D1000」では、ヘルメットとサーチライトを備え、レスキューカラーのスーツを着用した姿としてデザインをリニューアルした。「GWF-D1000」の税別価格は12万5000円。

「G-SHOCK/BABY-Gウインターキャンペーン」では、抽選で30名に、このG-SHOCK×海洋堂コラボフィギュアが当たる。コラボフィギュアは、ほかにも特別な販促用ノベルティーグッズとして配布される予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます