クリスマスイルミネーションの点灯を行った長澤まさみ

 表参道ヒルズのクリスマスプロモーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2016 with Panasonic Beauty」クリスマスイルミネーション点灯式が9日、東京都内で行われ、長澤まさみが出席した。

 表参道ヒルズが今年2月に10周年を迎えたことにちなみ、その感謝の気持ちを込めて吹き抜け大階段に高さ10メートル、トップに10角の大きなスターオブジェが輝く「スターツリー」が登場した。

 長澤は参加型演出「Star Magic」も体験し、ツリーに向けてスタースティックを振り、マジック(特別なイルミネーション)をお披露目した。

 長澤が3回鳴らしたカリヨンの音を合図にツリーを中心とした約3万球のLEDが点灯し、約3分間の特別演出が初公開に。

 最も間近で見届けた長澤は「練習の成果が出ました。すごくすてきで、満天の星空に包まれているような演出がとてもきれいでした」と語り、「クリスマスも近いことですし、きらびやかなイルミネーションを見ることで心も体もうきうきしてほしい」と呼び掛けた。

 昨年のクリスマスには仲のいい友人14人ほどで店を貸り切り「なかなか会えない友達にも会えて、皆でおいしいものを食べてゆっくりした時を過ごしました」と明かした。

 今年は主演ミュージカル「キャバレー」のけいこ期間のため「キャストの皆さんと少しでもクリスマスを楽しめたらいいなと思っているところです」と予定を語った。

 一方、理想のクリスマスとして「その時一緒にいる人がどういう人か分からないですけど」と前置きしつつ「こういうきれいなイルミネーションのある所に行って、楽しい夕食を取ってというのに憧れはあります」と乙女心をのぞかせた。

 クリスマスプロモーションは12月25日まで開催。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます