男友達、女友達を問わず、彼氏が自分のコミュニティーに「俺の彼女なんだ」と連れて行ってくれることもありますよね。

紹介される=自慢の彼女である、ということ。彼氏に「本命」としてしっかり認められている、ともいえます。

そんな大事な場をぶち壊しにしてしまうのが、言ってはいけないNGワード。ここでは彼氏の友達の前で言ってはいけない言葉をご紹介します。

彼氏の友達の前で言っちゃダメ! 厳禁ワード

「彼、ふたりきりのときは〜な感じで」

誰でも友達の前にいるときの姿と恋人の前にいるときの姿は異なるもの。一緒に過ごす相手によって多少なりとも態度を変えることは当然です。

特に、恋人の前ではリラックスして過ごせる、という人は少なくありません。だからこそ、友達の前では見せない「顔」を、恋人の前では安心して見せるわけです。

でも、その秘密の顔をこんな風にバラされたら、彼氏としてはどうでしょう。

「彼、ふたりきりのときは超甘えてくる感じなんですよ。例えば、私が『おかえり』って玄関まで行くじゃないですか。そうしたら『疲れたにゃん〜』とか言って抱きしめてきて、首元にキスしてきて、ソファで軽くイチャイチャに持ち込んでくるんですよ。

意外でしょ? みんなと一緒にいるときはこんなに硬派なのにね」

これ…恥ずかしいにもほどがあります。惚気たい気持ちもあるかもしれませんが、絶対に避けて! ふたりきりでいるときの、彼氏の安心しきっている顔、恋人にしか見せない態度を明かすのはNGです。

「彼、浮気とかしてませんよね?」

自分より、彼氏の友達の方が彼氏と長く付き合っているからこそ、彼氏の本質的なところをいろいろ知っているのでは、と思うのも無理はありません。

確かに、それはそうでしょう。

でも、だからと言って、彼氏を下げるような質問をするのはNG。友達に「彼は彼女に浮気をしている、と感じさせるようなことをしているのか?」と思わせたり、友達間での彼氏の印象を下げたりすることにつながります。

もし彼氏について質問したいなら、ポジティブな内容のものに限ります。

例えば、「彼すごく優しいんですけど、学生時代どんな人でした?」というような。心温まるエピソードを引き出せ、彼氏のことをより好きになれるメリットも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます