トイレ空間を自分らしくコーディネイトできる

パナソニックは、全自動おそうじトイレ「アラウーノ」の発売10周年を記念し、「新型アラウーノ」のトップカバーに、インテリアにあわせ、トイレ空間をコーディネイトできるカラーバリエーションを用意し、12月1日から1年間の期間限定で受注する。

カラーは、紅殻色(ベンガライロ)、海松色(ミルイロ)、江戸鼠(エドネズ)、シャンパーニュ、ミッドナイトブルー、カーボンシルバー、マットブラック、リリーラベンダー、メロウイエロー、パールピンクの全10色。落ち着いた風合いが印象的な「Japanese」をはじめ、「Stylish」「Casual」の三つのテイストから選定した。

カラー指定は、新型アラウーノ(タイプ2)の本体価格プラス1万円となる。新型 アラウーノ(タイプ2)の税別価格は、床排水の標準タイプで30万円。

2006年12月に発売した初代「アラウーノ」は、陶器ではない「有機ガラス系新素材」を採用し、泡で洗浄する全自動おそうじ機能を搭載した「汚れがつきにくいトイレ」として誕生。2008年には、おそうじ機能はそのままに価格帯を引き下げた「アラウーノS」、2012年には節水タイプを投入。2014年には便器外への尿のトビハネ汚れを抑える新機能を搭載した「新型アラウーノ」を発売し、2015年10月にシリーズ累計販売台数100万台を達成した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます