新ブランド「PLANT」を立ち上げる

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は11月10日、新ブランド「PLANT」を立ち上げると発表した。コンセプトは「種を蒔いて大きく育てて、広く根付かせて行きたい」。第一弾として、「WNPR2600G」など、高速無線LANルーター3機種を11月下旬に発売する。

新ブランドについて、事業戦略本部企画開発部の平林朗副部長は「これまで積み重ねてきた枠組みにとらわれず、新しい技術トレンドや使い方を、安心の日本品質で提供するためのブランド」と説明した。

「PLANT」は、先進性を追求。無線LANに限らず、新しい技術やニッチなアイテムの展開に積極的に取り組み、ターゲットに絞った仕様や機能、保証を提供していく方針だ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます