JVC、除菌効果をもつ「イオナイザー」搭載オーディオシステム「NX-SA5」など

2012.6.14 15:46配信
NX-SA5

JVCケンウッドは、「JVC」ブランドで、リスニングポイントを選ばずバランスのいいサウンドを実現するコンパクトコンポーネントシステム「NX-SA5」「NX-SA3」を、6月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は、業界初の「イオナイザー」を搭載した「NX-SA5」が3万円前後、「NX-SA3」が2万7000円前後の見込み。

スピーカーを内蔵したタワー型のオーディオシステム。すべての操作ボタンを本体上面に配置して操作性を高めたシンプルなデザインで、CDケース1枚分のスペースに設置できる。前面にプッシュオープンタイプのiPhone/iPod用ダイレクトドックを備え、CDプレーヤーやAM/FMラジオチューナーを内蔵する。USBポートも装備し、音楽CDやラジオ放送の番組をUSBメモリに録音・再生できる。

円周上に配置した4スピーカー×4アンプ構造と、信号処理を組み合わせた「新音場システム」を搭載。スピーカーの正面で聴けないときや室内を移動するときにも、場所を選ばず臨場感のあるステレオサウンドを楽しめる。また、独立したアンプで駆動するサブウーファーを備えており、コンパクトながらキレのよい豊かな低音再生を実現した。

上位モデル「NX-SA5」は、空気中のウイルスの抑制や除菌などの効果をもつ「イオナイザー」を搭載。使用時にiPhone/iPodを除菌する。

対応機種は、iPhone 4S/4/3GS/3G、第1世代~第4世代のiPod touch(第1世代はソフトウェアバージョン2.0.0以降が必要)、iPod classic、第2世代~第6世代iPod nano。ただし、ビデオ再生に関しては、第5世代iPod nanoは静止画のみの対応で、第2世代iPod nanoはビデオ再生に対応していない。

実用最大出力は、メインスピーカーが5W×4、サブウーファーが20W。サイズは幅162×高さ329×奥行き162mm。カラーは、「NX-SA5」がブラック、ホワイト、レッドの3色、「NX-SA3」はブラック、ホワイトの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング