シャープ、スロージューサー「ジュースプレッソ」、健康や美容にいいジュースをつくる「低速圧縮絞り」

2012.6.14 15:51配信

シャープは、石臼のようにゆっくりと食材を押しつぶす「低速圧縮絞り」によって、健康や美容に効果のあるおいしいジュースをつくるスロージューサー「ジュースプレッソ(EJ-CP10A)」を、6月22日に発売する。カラーは、レッド、ホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は3万6000円前後の見込み。

石臼のように、ゆっくりと食材を押しつぶす「低速圧縮絞り」を採用。従来の金属の刃で食材を切り刻む高速遠心分離方式のジューサーでは難しかったモモやキウイなど果肉の多い果物や、コーンや大豆の水煮など粒状の食材、生姜など固い食材など、さまざまな食材に対応する。濃厚でおいしいジュースはもちろん、健康や美容にいい豆乳や生姜汁もつくることができる。

さらに、ジュースへの空気の混入を低減することで栄養素の酸化を抑え、高速遠心分離方式と比較して、リンゴジュースが含むポリフェノールの残存量は約47%、オレンジジュースが含むビタミンCの残存量は約20%増加し、栄養価の高いジュースをつくることができる。

金属刃を使わない安全設計で、食材の投入口からの飛散防止や連続搾汁、手入れの簡単さなどの点にも配慮している。サイズは幅137×高さ415×奥行192mmで、重さは約5.2kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング