SE7EN(セブン)

韓国出身のソロ・アーティスト、SE7EN(セブン)が11月9日、TOKYO DOME CITY HALLでファンイベント「2016 SE7EN FAN MEETING 1109」(2回公演)を開催した。

「こんに、こんに~! 久しぶりです」とおなじみの挨拶で会場に登場したSE7ENは、手を振りながらにっこり。7月以来、4か月ぶりの来日だが、指折り数えたSE7ENの口から発せられたのは、まさかの「3か月ぶりかな?」。ざわつく会場の声を代表するように、MCから「すごく簡単な計算なのに?(笑)」と突っ込まれ、照れ笑いのSE7ENに会場もほっこり。

この日は、SE7ENの32歳の誕生日当日。さっそくバースデー・ケーキが登場し、お祝いムードに。「いくつになったの?」という問いかけに、SE7ENは「わかりません!」と即答し、「心は十代」とニヤリ。客席のLUCKY SE7EN(SE7ENのファン)から『Happy Birthday To You』のアカペラ歌唱をプレゼントされると、本当にうれしそう。

会場に揺らめく7棒(7の形をしたペンライト)の光にいっそう目を細め、「キャンドルみたい!」。客席にむかって、「ふぅ~~」と息を吹きかければ、LUCKY SE7ENから漏れるため息……。さらに、ケーキに目を向ければ、ロウソクが5本。SE7ENも「なんで5つかな?」といいつつ、「5ちゃい(歳になりました)」と無邪気に赤ちゃん言葉でコメントし、LUCKY SE7ENを身悶え悶絶させた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます