子どもの誕生会や記念日など、いつもの食事をちょっと華やかにしたい…なんてときありますよね。

しかし、毎日の家事や仕事に追われ、ゆっくり料理をする時間がなかったり、滅多に作らない料理で失敗してしまったり。

そんなママでも炊飯器を使って簡単楽チンに作れるおもてなし料理3つをご紹介致します。

レモングラスごはん

o0480047813444789841

風味豊かな風味を放つレモングラスを使ったごはんは、ベトナム料理の1つでもあります。ヘルシーで美味しい料理が多いベトナム料理、手軽に作れる1品ですので、是非試して見てください!

<材料>

  • 米    2合(研ぐ)
  • レモングラス 2本(10cmの長さに切る)
  • 鶏むね肉 100g(1口大に切る)
  • しめじ 100g(石づきをとってバラけさせる)
  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • 醤油 大さじ2
  • 塩こしょう 少々

<作り方>

  1. お釜の中にお米を入れ、その上に鶏むね肉、しめじをのせ、にんにくを散らばせる。
  2. お釜の2合の線の所まで水を入れ、醤油を回し入れ、上にレモングラスを散らばせ炊く。
  3. 炊き上がったら、塩コショウで味を整え出来上がり。

レモングラスは、疲労回復やむくみ予防にもなる働きが期待できます。にんにくやしめじを使ったこのレシピは、冬疲れや、風邪予防にもオススメです!

パエリア

6fc5dc7bba73960ceaf0c57fca6c3bdb_s

色鮮やかなパエリアは華やかな食卓を演出してくれます。しかし、具材を順番に入れてグツグツ煮込むのはちょっと面倒。そんなときは炊飯器を活用して見てください!

<材料>

  • 米 2合(研ぐ)
  • A シーフードミックス 150g
  • A ピーマン 2個(ざぐ切り)
  • A ソーセージ 3個(輪切り)
  • A にんにく 1かけ(みじん切り)
  • A 酒 大さじ3
  • A 塩 少々
  • A コンソメ 1個
  • A カレー粉 小さじ1
  • A 水 400cc
  • あさり 4個(砂抜き)
  • オリーブオイル 大さじ1

<作り方>

  1. お釜に米を入れた後 Aを全て入れ、あさりを上にのせる。
  2. 炊き上がったら、オリーブオイルをひと回しし、全体を混ぜる、出来上がり。

多くのレシピはサフランを使いますが、多くの家庭にあるカレー粉を使えば楽チンパエリアに!

子どもが好きなカレー味、さらにシーフードとカレー粉で肝臓に優しいレシピなので、宴会続きのパパの食事にもオススメです。

カットレモンやミニトマトを添えると華やかになります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます