(C)Disney 撮影:堀勝志古 (C)Disney 撮影:堀勝志古

11月12日、京都劇場(JR京都駅ビル内)にてディズニーミュージカル『美女と野獣』が開幕した。京都での本作の公演は6年半ぶり、3度目の上演だ。

劇団四季「美女と野獣」チケット情報

『美女と野獣』は、エンタテインメントの雄ディズニーが、演劇ビジネスに初進出した作品。迫力の舞台装置、豪華絢爛な衣裳とめくるめくイリュージョン、そして流麗なメロディーの数々と、同名アニメーションを忠実に再現した舞台は、ディズニーらしい魅力に溢れている。劇団四季では1995年にディズニー初提携作品として初演以来、9都市で5,500回の上演を重ねてきた。

開幕直前の11月11日には同劇場において公開舞台稽古が行われ、緊張感あふれた稽古が進行。キャスト、スタッフらによって全体の最終チェックが入念に行われた。ビースト役の田邊真也は「初めてビースト役を務めさせていただくことになり、身の引き締まる思いです。『美女と野獣』には、男女の愛、親子愛、友情など、人間の様々な愛の形が描かれています。子どもから大人の方まで楽しめる、深い感動を持つ作品です。作品を通して、“人を愛する心”の大切さ、そして“生きる喜び”をお伝えできればと思います」と開幕に向けての意気込みを語った。

『美女と野獣』京都公演は2017年2月26日(日)公演分までを発売中。早くも千秋楽が決定し、2017年3月1日(水)~5月21日(日)公演分のチケットは、11月19日(土)一般発売開始となる。一般発売に先駆け、11月16日(水)11:00までぴあスペシャルシートS1席の最速抽選先行を実施中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます