5

11月の編集長マンスリーコラムは、「めぐりストと巡るパン屋さん特集」です。

編集長コラムの取材時はもとより、基本的にパン屋さんめぐりは一人ですることが多いワタクシ。

出来るだけ幅広い情報をもとにめぐるようにはしておりますが、ついつい好みが偏ることもあるので
今回は完全にめぐりストさんのセレクトにお任せしてみました!!

第2回目は、めぐりストの大谷さん、岩田さんと一緒に淡路町にある「彩薫舎」へ行ってきました。

燻製に魅せられた店主のパン屋「彩薫舎」

2

11月4日にアップした「ショパン」から徒歩6分程度の距離にある彩薫舎。

燻製の燻の字の赤い看板が目印です(笑)場所柄、ランチ目当てのOLさんがテイクアウトで購入していく姿をよく見ましたが、座席も4グループくらいは入れる余裕がありイートインも可能。

燻製というと桜のチップを思い浮かべる方も多いと思いますが、店主の千葉さん曰く、料理との調和を考えてクルミをベースに燻製しているのだそう。

燻製に魅了され20年という千葉さん。

燻製というとお酒のおつまみ的なイメージが多いところ、その概念を覆すべく全て燻製具材をサンドにした「燻製サンドウィッチ専門店」。

店内の厨房奥には大きな燻製機が!

思わず覗き込んでしまうくらい(笑)かなりな存在感!